スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔がカサカサ..そのスキンケア間違いかも!?ep4

今日は4~5の説明です!

4・すすりすぎのカサカサお肌

洗顔料が肌に残るとわるいと思い、よくすすいでいるかもというアナタ!

まさかお肌が水にふれることがいけないなんて教わった人なんかいません。

しかし すすぎの回数が多いのも乾燥肌の原因のひとつなんですよ!

すすぎの回数は多くても10~15回だそう。これ以上は要注意

一度 自分のすすぎ回数を数えてみてはどうでしょう??

厳密に言えばオイリー肌とドライ肌の方ではすすぎ回数を変えたほうが

いいといわれているのでもうお分かりだと思います。

もうすでに乾燥肌の人は回数を絶対減らしたほうがいいんですよ。

ただし生え際やフェイスラインは回数関係なく片手で丁寧にすすぐこと。

すすぐ回数に気をつけるだけでお肌は変化します!!

5・カサカサしたお肌にミストはタブー

去年あたりから流行りだしたのが天然水のスプレー式ミスト

今は専用美容液などもいれて場所を限定されず、好きなときに

いつでもどこでもスプレーをかけられますよね。

これをすることで心理的にみずみずしいなーとかうるおったなーと思いますが

これが実は逆効果なんだそう!びっくりですね!!

なぜかというと単純ですね。皮膚の表についた水分はもちろん蒸発します。

この蒸発の際に気化熱を発してしまうので皮膚の表面は

なおさら乾燥してカサカサ、カラカラになってしまうということ。

あらゆる場面で宣伝文句をききますが売っているから・みんなが使っているから・

流行っているから・人気だから・モニターの結果がいいみたいだから等の

理由でだまされて使わないでください。購入しないでください。

まずお肌の知識を得て自分のお肌と向き合ってみてくださいね!!

正しいことを続ければ絶対に女性はみんな輝きます。


次回は最終6~8 ep6 思い込みのオイリースキンはタブー・ep7 しっとり系化粧水はタブー

ep8 温かいお湯は肌にタブー です。
スポンサーサイト

顔がカサカサ..そのスキンケア間違いかも!?ep2

今日は2~3についてです。

2・合成界面活性剤入りの洗顔

合成界面活性剤は水と油を親和させる乳化剤のことなんですが、

すべて悪いのではなく中にはおにキツめのものとマイルドなものがあります。

洗顔後の皮膚がつっぱらないかどうか気をつけ厳選してみてください。

強すぎるものは皮脂やうるおい成分をすべて洗い流してしまいます。

化粧を綺麗に落とせるオイルクレンジングなどはキツめの場合が

多い可能性が高いので注意が必要、またはカサつきやつっぱりが

あるようなら使用を控えたほうが良いと思います。

3・に優しいといわれている弱酸性洗顔

弱酸性なのは皮脂を分泌した後の状態のときで

普通のせっけんで洗顔しているときに弱アルカリ性から弱酸性になります。

ところが先回りして弱酸性洗顔料で洗顔してしまうとおのセンサー

がもうすでに弱酸性になっているので皮脂の分泌はする必要ないと

信号がでてしまい、皮脂がでにくくなってしまう。

すると乾燥にまっしぐらです。決してなんでも優しくすればいいとは限りません

いったんおが弱アルカリ性になるように普通の洗顔料で洗い

お肌に仕事をさせましょう。すると自然な肌のサイクルを取り戻せます!

顔がカサカサ..そのスキンケア間違いかも!?ep1

思わず触れたくなるような、そんなしっとりとした綺麗なお肌は女性の憧れ。

そんなお肌に近づくために冬真っ只中の今、乾燥対策が重要課題ですね!

でもそんな中お肌に良いと信じてやっていることが逆に乾燥を招いているかも。

十分に保湿をしているつもりなのにいまひとつ効き目がないように感じるのは

あなたがやっているスキンケアが乾燥肌に導いているかもしれません。

保湿効果があるといわれているもので実は乾燥肌に導いている可能性が

高いものを紹介したいと思います。

1・洗顔

みなさんは『就寝中に毛穴から皮脂と老廃物がでるのでのお顔が一番汚い』

なので洗顔は大事だと聞いたことは一度はありますよね??

実はこれは間違いなんだそうです。

様々な会社が洗顔料を売りたいがための広告フレーズなんだそう。

今までこの言葉にだまされてきてはいませんか?

気づいてほしいのは皮脂はお肌を保護保湿するための大切な天然クリームであるということ。

寝ている間は外気の汚れに触れてもいませんし、日中と夜とで

肌の働きが違うということはあり得ませんので

もちろん夜だけ肌から老廃物がでるなんてことはまずないんです。

皮脂を取りすぎてしまうので洗顔は必要ありませんし、冬ならなおさら。

洗顔料を使って洗顔をするのは夜だけにしはぬるま湯で洗い流す

程度か化粧水とかでふき取るだけで十分です。

私は洗顔はせずふき取っているのですがオススメが

H2Oの入っているBIODERMAのSensibioというふき取り用化粧水

これはとっても万能で朝洗顔代わりにふき取ったり化粧を落としたり、

ウォータープルーフ処方のマスカラを落としたりやつけまつげの取り外し

に利用したり、大活躍してくれます。

最大のポイントはふき取った後、他の化粧水で整えなくて大丈夫ということ。

楽天など通販で安く販売されているのでぜひチェックしてみてください。


次回 ep2,合成界面活性剤入りの洗顔料 ep3,肌に優しいといわれている弱酸性洗顔料 続き について書きます。

女性ホルモンを増やす4つのポイント

私たち女性が内側からだしている女性ホルモン。

これは女性らしい丸いボディラインを作ったりつや・ハリのある肌を

作ってくれます。

よくをすると女性ホルモンが活発になると聞きますが、

これ以外にも女性ホルモンを増やせる4つのポイントがあります。

1・感動する

映画でもいいですし、本・テレビ番組でもいいので感動すること。

感情的になることで大脳辺縁系が刺激されますので

良い意味で自分の好きなことでまず感動してみてください。

これによって女性ホルモンの分泌が促進されるということです。

2・自分の好きなことに没頭

1感動することと同じで大脳辺縁系が刺激されます。

ない方は今からでも遅くないので自分の趣味を見つけるチャンスかも?

3・精油の香りをかぐ

要するにアロマオイルなどです。アロマキャンドルでもいいです。

ローズやイランイラン・クラリセージ・フェンネルなどが良いそうです。

これたちは直接脳に働きかけてくれて、心にもゆとりができるそう。

忙しければティッシュなどにアロマオイルなどを染み込ませて

そばに置いておくだけでもいいみたいなので試してみてください。

私のおすすめはアメリカブランドのbath&body and worksという

お店のキャンドルです。良い香りのキャンドルが若い女性などに

大人気で季節によって限定ででるものもありますし、

女性が好むようなシナモンやチョコなど甘い香りなども種類が豊富

なのでぜひチェックしてみてください!

このブランドのキャンドルは海外通販ということになりますが

今は輸入代行会社などもありますしBUYMAやe-bayという世界中

の方たちが出品してくれているサイトもあるので購入は可能で方法はさまざまです

4・をする

やっぱりをすることです。これによって美しくしてくれます。

だからといって慌ててを探しても何も結果は生まれてこないので

自然に湧き上がる心パワーで女性ホルモンの分泌を促進してください。

アンチエイジングにも効果が望めそうですね!!

肌荒れ対策!洗いすぎタブー

女性が肌荒れで悩む代表格はあの「吹き出物」ですよね!

吹き出物がでる場所によっては体が不調を訴えてることもあるので

体の健康づくりはみなさん欠かせませんよね

わたしがピックアップした中で今すぐにでも実行できる

肌荒れ対策を4つ紹介します。

1・洗い過ぎない

念入りに洗顔をしすぎるとお肌に水分量がなくなります。

すると剥がれた角質が毛穴に溜まってやがて詰まり、ニキビになるそう。

温度を注意しながら洗い過ぎないことが大切です。

2・油や砂糖など食品に気をつかう

酸化した油やジャンクフードを避けるか控えて、難しいのであれば

身の回りの食品や調味料などを変えてみてはいかがでしょうか?

たとえば白砂糖を三温糖に変え、油をオリーブオイルなどに変えてみる。

発酵食品などを食生活に加えてみる。などなど、、、

3・リンパマッサージを行う

リンパマッサージで老廃物を促し、排出します。

促すだけでも効果はでてくるそうです。

吹き出物がある方は痛めないようにリンパマッサージを行ってください!

4・ゴールデンタイムにしっかり就寝

美容のうち、気をつける定番中の定番ですね。

夜10時~深夜2時は新しい皮膚細胞が活発に作られると

ほとんどの方は耳にしたことはあると思います。

ゴールデンタイムでのしっかりとした就寝は高い効果が望めます。

私のように出産直後でどうしても毎日一晩中子供の世話で

寝れないというお母さん方は難しいですが、

毎日夜更かしをしている方は早寝をする日というのを決めても

いいのでは?

ほんのちょっとした小さな積み重ねが大きな結果をもたらします。


Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。